四万十手仕事市とは?

― 趣 旨 ―

「四万十手仕事市」は、ヒトとモノ、ヒトとヒト、ココロとココロが触れ合う空間(地域交流の場)として設けるものです。

手仕事市ではこの趣旨に基づき出展募集要項を遵守し、「創り手(ヒト)」、「作品(モノ)」、「手に触れていただける皆様(ヒト)」、「会話や笑顔でうまれる温かい時間・やさしさ(ココロ)」の触れ合いを広めて戴きたいと願います。。

この趣旨は、小さな小さな田舎の町から、ひとりひとりの手仕事(思い)が集まり、手仕事市を通じて、色々なモノやヒト、ココロが触れ合いを感じることができるようにと設けたものです。

この触れ合いを通じて、次のコンセプトを広めていきたいと思います。

1.安全な農産物を通じて食生活を豊かにしたい

2.心身の癒しによりもっと健康に

3.土・水・大気・緑などの自然環境を守る

4.伝統技術と文化とともに歩む

5.自然素材に触れ楽しむ

これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。